松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

「視線」@フリーデザイン岡山

先週はフリーデザイン岡山で、コミュニケーション哲学カフェ。 テーマは… これまで一度も出てこなかったけど、提案された瞬間、「なるほど、たしかにこれもコミュニケーションの問題やわ」と、これまで出てこなかったことが不思議になるくらい。 最初は、見…

奨学金返還おめでとう!!の哲学カフェ

先日、facebookではちらっと言いましたが、今月末に奨学金残り25回分を一括返還することにしました。 なんかお祝いしたいなってことで、返還おめでとう企画やります。 ↑クリックするとイベントページに飛びます。 そもそも、哲学カフェに出会ったのも、哲学…

井上奈奈『星に絵本を繋ぐ』(雷鳥社)

井上奈奈さんのこちら、購入しました。 星に絵本を繋ぐ 作者:井上奈奈 雷鳥社 Amazon 奈奈さんの絵本はどれもお気に入り。 けど、今回は絵本ではなく絵本についての本だったので、購入するかどうかちょっと迷いました。 でも、ページをめくったら、購入しな…

患者を支える希望とは?〜キューブラー・ロスの5段階説を読む読書会〜

今日は、すろーす読書会。 キューブラー・ロスの『死ぬ瞬間』より、第8章「希望」の章について、参加者のみなさんと感じたこと考えたことを語り合いました。 死ぬ瞬間 死とその過程について (中公文庫) 作者:エリザベス・キューブラー・ロス 中央公論新社 A…

がんカフェ@ウェル・リビングを考える会

先週末は、ウェル・リビングを考える会主催のがんカフェにゲストとして参加してきました。 こちらのがんカフェは、毎回ゲストからの話題提供+対話という構成だそうです。 livingwillcafe.blogspot.com 今回は、「家族のためのがんカフェ」や「遺族のための…

人権の手前にある対話のススメ@烏城高校

一昨日は、烏城高校の教員研修にお招きいただきました。 www.ujo.okayama-c.ed.jp スロウな本屋さんで烏城高校のとある先生とご縁ができたことがきっかけで、今回のご依頼につながりました。 障害学習センターと同じ敷地になる定時制高校で、昼間部と夜間部…

『ひばりに』@えほんやさん

先月末にえほんやさん主催で開かれたえほん哲学カフェの備忘録を残しておこう。 えほんやさんが選んでくださった『ひばりに』を取り上げました。 tenkiame.com ehonyasan.shop-pro.jp 以下、ネタバレご容赦を。

こどものための哲学教室『せかいでさいしょにズボンをはいた女の子』

今日は、さんかく岡山(岡山市男女共同参画社会推進センター)主催、こどものための哲学教室を開催。 小学1〜3年生の子10名と、『せかいでさいしょにズボンをはいた女の子』を読みました。 せかいでさいしょに ズボンをはいた 女の子 作者:キース ネグレー…

ニーズには応えるけど、期待には応えない

今日、尾道に行く道すがらで考えたこと。 私は、誰かのニーズに応じて哲学対話を企画する。どんな人を対象に、いつ、どんなテーマでどんなふうに(哲学カフェスタイル?p4cスタイル?など)実施するか、一緒に考え提案する。このニーズに応えるという要素が…

多様性という言葉が生んだおめでたさ〜朝井リョウ『正欲』〜

さんかく岡山でおすすめされて、手にとって、だいぶ経つけど、まだ読み終わってない。 でも、とりあえず最初の6ページは、誰かと共有して対話してみたい感じだったので、備忘録です。 正欲 作者:朝井リョウ 新潮社 Amazon 多様性、という言葉が生んだものの…

クジラとえほん哲学カフェ

いつも、一緒にえほん哲学カフェを開いているスロウな本屋さんより、 表紙のクジラが印象的な絵本を2冊ご紹介いただきました。 さて、次回のえほん哲学カフェはどっちにしよう? 『なみのむこうに』は今誰かと読んでみたいし、 『ガラスのなかのクジラ』は…

ICPIC Tokyo:子どもの哲学国際学会

本日より、子どもの哲学国際学会が東京で開催されています。 icpictokyo.jp 私はオンラインで参加中。いろんな国から、こうして実践者が一同に会する機会があるって、すごいな〜。 しかし、同時開催の発表はどれに参加するか目移りしますね。英語オンリーだ…

オフラインの日

午前中は公民館で哲学カフェ、午後は表町で打ち合わせ。 こういう日は、合間にどこかのカフェで腹ごしらえ&デスクワークをします。 Wi-Fiを求めて、表町ならだいたいスタバかオンサヤの2択です。 スタバは昨日行ったので、今日はオンサヤで。 外で仕事をする…

「同調圧力を感じるのはどんなとき?」with ZibaPlatform

今日は、Ziba Platform主催のオンライン哲学カフェでした。 テーマは「同調圧力を感じるのはどんなとき?」。 はじめての方もたくさん集まってくださいました。 学校、会議、「嫁」に求められるもの、マスク、禁煙など、様々な同調圧力を感じた経験を聞いて…

「癒し癒されるとは?」@操南公民館

昨日は、岡山市立操山公民館へ。 以前、別の場所で私が進行する哲学カフェに継続して参加してくださっていた方が、「哲学カフェで癒されたので」ということで、夜の連続講座「心と身体の癒し講座」の中に入れてくださいました。 (ドリンク提供できないので…

第7波、また延期

来月頭、学生時代からお世話になっている神戸のグリーングラスでコミュニケーション講座の予定でしたが、第7波の影響でまた延期になっちゃいました。 先月ようやく第6波の延期分を全て実施完了したところなのになぁ。 延期→延期分の実施→延期→延期分の実施……

子育てモヤモヤからテーマづくり@大元公民館

今日は大元公民館で子育てモヤッとニコッとカフェでした。 前回のテーマについて、その後思ったこと気づいたことを軽くシェアしてから、テーマづくりのためのモヤモヤ出し。 そこから9〜10月のテーマが決定しました。 9月 「はしたない」を教えていいの? 10…

私たちはどのようにして死を受容するのか?〜ロスの5段階説を読む〜@すろーす読書会

キューブラー・ロス『死ぬ瞬間』を読むすろーす読書会。 タイトルから受ける印象と裏腹に、死をプロセスとして捉え、受容に至るまでの5段階説で有名なこの本。 昨日は、ついに5段階目にあたる「受容」の章を、参加者のみなさんと読みました。 死ぬ瞬間 死…

「なぜ認められたいのか?」@高島公民館

先日6月28日(火)は高島公民館の哲学カフェ、ふたばトークでした。 (コロナ以降、ドリンクを出せないので「カフェ」じゃなく「トーク」)。 テーマは「なぜ認められたいのか?」。 これ、ここ何年かで1番、もしかしたらこれまでで1番難しいテーマだっ…

大元公民館「言いたいことを言うのは難しい?」

先週の木曜は大元公民館にて“子育てモヤッとニコッとカフェ”でした。 テーマは、2月に予定していたけれどコロナで流れてしまった「言いたいことを言うのは難しい?」。 今回はちょっと特別に、レクチャー付きで。 以前よりスタッフの方より「より地域のみな…

哲学カフェ「正論はなぜ嫌われる?」

年に1回あるかどうかの、自主企画哲学カフェ。 ぽっかりスケジュールが空いたので、以前から気になっていたテーマを思い切って取り上げてみることにしました。 「正論言うな」なんて言うけれど、正論はなぜ嫌がられるのでしょう?正しいからこそだとしたら…

戦争と平和を考える絵本

来月、「なぜ戦争をするのか?」という副題のついた絵本を題材に、えほん哲学カフェをするのですが‥‥‥ 六にんの男たち なぜ戦争をするのか?|オンラインショップ|スロウな本屋 slowbooks.jp 六にんの男たち—なぜ戦争をするのか? 作者:デイビッド=マッキー …

「障がいって何?」@フリーデザイン岡山

今日は、就労移行支援施設のフリーデザイン岡山へ。 哲学カフェをしてきました。 テーマを募ったところ、こちらの2つが提案され‥‥‥ それぞれの理由を聞いても、消極票を募っても、途中参加者が増えても、投票では同数で決着がつかず。 最終的に、コイントス…

『ジュリアンはマーメイド』with えほんやさん

遅くなりましたが、先月のえほんやさん主催のえほん哲学カフェのふりかえりです。 今回の一冊は、前にも書いた『ジュリアンはマーメイド』。 tenkiame.com matsukawaeri.hatenablog.com 事前のお申し込みがいつもより少なめだったのですが、自信をもって「参…

「子どもと大人は対等?」@高島公民館

一昨日、5月30日(月)午前は、岡山市立高島公民館で哲学カフェ、“ふたばトーク”でした。 テーマは、1月に予定していてコロナの影響で流れてしまった、「子どもと大人は対等?」。 親子関係ではなく、子どもと大人の関係を問いたいということで、何度か検討…

ゆるゆるトーク「“てつがくやさん”ってどんな仕事?」

今週水曜5月25日は、アーダコーダさん主催のこちらのイベントに話題提供者として参加。 “てつがくやさん”の仕事について、ご紹介させていただきました。 ここに書いているような哲学対話を実施するために、どんな裏方仕事があるのか、ここから派生した普段は…

対話する哲学教室「どんな問題にも答えはあるか」

2ヶ月に1度の哲学教室。 『中学生ための哲学教室』から1章ずつ、前半は対話を読んで対話して、後半は哲学者の思想を学んで対話。 次回は6月19日、大阪でも高専でも取り上げたことのない章(問い)を扱います。 yononaka-jsh.hatenablog.com 「どんな問題…

『オープンダイアローグ 思想と哲学』の書評会

5月27日(金)の19:00より、オープンダイアローグ関連の書評会に登壇します。 「オープンダイアローグ、気になってたんだ〜」という方はぜひ!! www.facebook.com 偏著者と一緒に参加者も交えて『オープンダイアローグ 思想と哲学』について語り合います。 …

「ふつうって何?」@フリーデザイン岡山

先週の木曜日は、就労移行支援施設フリーデザイン岡山へ。 生きづらさを抱える人たちの“働く”をサポートする施設です。 テーマフリーの哲学カフェと、コミュニケーション関連のテーマを扱う哲学カフェとを交互にやっていて、今月はコミュニケーション縛りの…

『ジュリアンはマーメイド』(サウザンブックス)

えほんやさんに、『ジュリアンはマーメイド』という絵本をご紹介いただきました。 今週末、えほん哲学カフェを開きます。 ehonyasan.shop-pro.jp LGBTをテーマにした作品に贈られるストーン・ウォール賞大賞を受賞してるということで関心をもったのですが、…