松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

『ジュリアンはマーメイド』(サウザンブックス)

えほんやさんに、『ジュリアンはマーメイド』という絵本をご紹介いただきました。 今週末、えほん哲学カフェを開きます。 ehonyasan.shop-pro.jp LGBTをテーマにした作品に贈られるストーン・ウォール賞大賞を受賞してるということで関心をもったのですが、…

ミニマルでコンセプチュアルな

先日、神戸を訪れた際、ついでに兵庫県立美術館でやってる特別展「ミニマル/コンセプチュアル展」を観てきました。 www.artm.pref.hyogo.jp ミニマル・アートは、主に1960年代のアメリカで展開した美術の潮流です。作家の手仕事やその痕跡を廃し、工業用素…

哲学ウォーク@王子公園

さて、4月末の哲学ウォーク第2弾は、神戸の王子公園にて。 学生の頃からお世話になっている、グリーングラス(以下、グリグラ)のみなさんと。 コロナ禍で何度も延期を繰り返し、コロナ禍以降初の再会でした。 なかには10年ぐらいぶりにお会いする方もいて…

哲学ウォーク@長島愛生園

ふだんは年に1〜2回しかしない哲学ウォークを、4月下旬は2回もしてしまいました。 1回目は、小雨のなか長島愛生園で。 いつも医療者のための哲学カフェを一緒にしている岡山大学の小比賀(おびか)さんつながりで、アートや人文学をつかった医学教育に…

リクルート『キャリアガイダンス』vol.442

先月、高校生と働く大人とで「自分らしく働くって必要?」というテーマで対話しました。 その様子と参加者の感想が、リクルートさんの『キャリアガイダンス』vol.442で紹介されています。(ライターさんが、とても丁寧に取材してくださいました!) こちらか…

「自分らしい人生とは?」@フリーデザイン岡山

先週は、フリーデザイン岡山で哲学カフェでした。 ひとりひとつずつ提案したテーマから選ばれたのは、「自分らしい人生とは?」。 前日のプログラムで「自分らしい人生」って出てきたり、スタッフさんに「自分らしく生きてほしい」と言われることがあって、…

エピステーメーとか、パレーシアとか

自分の外にある正解を探そうとする人を見て、「いやいや、あなたの答えはあなたの中にあるのでは?」ともどかしく思う一方で、ドクサ(憶見、思い込み)をふるい分けようとする。 二つの真への向き合い方が自分のなかでどう折り合っているのか、気になる今日…

zoomの「手を挙げる」機能が苦手な理由

オンラインで対話をするようになってもう少しで2年が経とうとしていますが、 zoomのあの「手を挙げる」機能が苦手かもしれない。 ということに今更ながら気づいたのは、先日のzibaの哲学カフェでした。 ふだん私はこの機能をあまり使わず、 カメラオン画面の…

新聞詩といふもの

ヨノナカ実習室のスミさんもすなる「新聞詩」といふものを、私もしてみむ‥‥‥とこっそりはじめて数ヶ月。 新聞をチョキチョキ切って、 ペタペタ貼って、 詩をつくる。 これが楽しく見事にハマってしまい(といっても、まだ数作ですが)、 他の人がつくった「…

大人への階段@山陽新聞

3月31日の山陽新聞朝刊「大人への階段」というコーナーにコラムを書かせていただきました。 デジタル版のほうにも載るかなと思ってタイミングをうかがってたんですが、載る気配がないので、このタイミングでシェアしておきます。 4月に成人年齢が18歳に引き…

「生きづらさを感じるのはどんなとき?」@高島公民館

3月22日は、高島公民館でふたばトーク(哲学カフェ)でした。 1月、2月とコロナの影響でとんでしまって、久しぶりの回でしたが、はじめましての方もちらほら。 テーマは「生きづらいと感じるのはどんなとき?」。 人間関係、社会と世間の違い、マジョリティ…

『クロストークから始める総合診療』(金芳堂)

岡山大学で一緒に医療者のための哲学を開いている小比賀美香子さん(医師)と、「哲学対話で医師の当たり前を問い直す」という対談をしました。 こちらに、掲載されています。 クロストークから始める総合診療 ジェネラルマインド・ブラッシュアップ! 作者:…

「人はなぜ自分の気持ちを言語化できないのか?」@フリーデザイン岡山

今日の午前中はフリーデザインで哲学カフェ。 2ヶ月に1回のコミュニケーション縛りということでテーマを募集したところ、全員一致で「人はなぜ自分の気持ちを言語化できないのか?」に。 恋愛、夫婦、友だち、家族のほか、アート作品の話題もチラホラ。 仕事…

確定申告で1年をふりかえる、ついでに哲学者とお金の適切な関係について

確定申告、完了しました。 2月中に終わったのは、いつぶりだろう。 昨年、マイナンバーカードを読み取るやつを購入したのですが、今年は弥生さんがMacユーザー向けにスマホと連携してe-Taxできる新機能を搭載してくれたらしく、さくっと終了。 あっけなさす…

アルミ缶のイデア

書かなきゃいけないものがたくさんあって、 考えたいこともたくさんありすぎて、 ブログまで手がまわっていない今日この頃。 気分転換だか現実逃避だかにYoutubeを視聴してたら‥‥‥ www.youtube.com 以下、ネタバレご容赦を。

「なんで期待しちゃうのか?」@フリーデザイン岡山

今日はフリーデザイン岡山で哲学カフェでした。 挨拶が返ってこなくてがっかりしてしまったという話題から、「なんで期待しちゃうのか?」について考えました。 他にも、職場をきれいにしてたら自分がきれいにするのが当たり前のようになってしまった、家族…

投げ込まれた言葉をどう受け取るのか?というその姿勢

先日ここで紹介したアテナの広場主催の哲学対話について、子どもたちとの繋ぎ手であり一緒に参加してくださっている、なつめ塾のなつめ先生もブログでご紹介くださいました。 natsumejuku.site いつも感動するのは、参加者の子どもたちが投げかける疑問やア…

がんばるってどういうこと?@Ziba Platform

1月22日(土)は、Ziba Platform主催のオンライン哲学カフェ。 テーマは「がんばるってどいうこと?」でした。 note.com 「がんばれ」って言ってもいい? 「がんばれ」が代わる励ましの言葉はある? 「がんばる」に他人は関係ある?ない? 「がんばる」は主…

公民館イベント中止のお知らせ

コロナウイルス感染拡大の影響で、21日から岡山市の公民館と図書館が臨時休館となりました。(公民館と図書館の正規職員のみなさんが、保健所業務の応援に入るためだそうです。) これにともない、岡山市の公民館で開催を予定していた以下のイベントは中止…

がまくんとかえるくんの「クッキー」with アテナの広場@なつめ塾

先週末の16日は、アテナの広場主催で、小学3〜5年生の7名と哲学対話をしました。 よんでほしい名前 好きなおやつ やめなきゃと思ってもなかなかやめられないこと をひとりずつ話したあと、こちらの本から‥‥‥ ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本) 作者:ア…

「男・女になぜこだわる?」@大元公民館

1月13日(木)は、大元公民館にて、子育てモヤッとニコッとカフェでした。 テーマは、満を持しての「男・女になぜこだわるの?」。 これまでも別のテーマのなかで、日常生活のなかで感じる男女の不均衡さについてちょこちょこ言及されてきましたが、今回は正…

2021年の対話実践数は144

ふだんからエクセルで、日にち、対話の種別、テーマ、場所、主催者などを記した一覧をつくってお仕事管理しています。 それによると、2021年の対話実戦数は、144回。 2日間のソクラティク・ダイアローグが1回あったから、日数にするとのべ145日。 昨年はコ…

ソクラティク・ダイアローグで「つながっているのはどういう状態か?」〜合意形成を目指す哲学対話〜

あけましておめでとうございます。 昨年12月は鬼の忙しさで、ほとんどブログを書けずに終わってしまいました。 そんななかでも、日々精進は大事! ということで、年末は仲間内でソクラティク・ダイアローグ*1を実施。 朝10時〜夕方6時までの2日間、フルに堪…

子育てモヤモヤからテーマをつくる

大元公民館主催の子育てモヤッとニコッとカフェ、12月はモヤモヤを出し合おう!会でした。 何ヶ月かに1回、こうして子育てモヤモヤを出し合って、そこからみんなで次の何ヶ月かで考えるテーマをつくります。 「この場でモヤモヤを話して考えるうちに、溜め込…

『哲学カフェのつくりかた』も電子書籍で

電子書籍はのみなさん、お待たせしました。 『哲学カフェのつくりかた』、ちょっと前からkindleでも読めるようになりました♪ 哲学カフェのつくりかた (シリーズ臨床哲学2) 作者:松川絵里,樫本直樹,三浦隆宏,高橋綾,桑原英之,寺田俊郎,井尻貴子,中川雅道,西村…

「ひとりでも楽しい?」@フリーデザイン岡山

さて、11月のフリーデザイン岡山はプレーンな哲学カフェを、午前組のみなさんと。 (といっても、コロナがだいぶ落ち着いたおかげで、午前組、午後組という区別も曖昧になってきているよう。うれしい。) テーマは、 「恋と尊敬はどうちがう?」 「ひとりで…

「コミュニケーション・エラー」@フリーデザイン岡山

就労移行支援センター、フリーデザイン岡山での哲学カフェ。 先日、11月の回が終わったのすが、それで思い出しました。 10月のレポートが、まだやん! というわけで、ひとまず先月分のふりかえりです。 この日は、午後組のみなさんにコミュニケーションに関…

「変わる/変えるには何が必要?」気候変動のおかやま学実践塾

先週末は、「気候変動のおかやま学」実践塾で哲学対話でした。 テーマは「変わる/変えるために何が必要?」。 前半はあえて気候変動から離れて、 私、これのおかげで変われました! わかっちゃいるけど、できないこと をひとりずつ話してもらったあと、グル…

「ほめたほうがいい?」@大元公民館

11月8日(月)は、大元公民館の子育てモヤッとニコッとカフェでした。 テーマは「ほめたほうがいい?」。 「子どもの自己肯定感を高めるために、なるべくほめるようにしている。」 「幼稚園、保育園でも“今日〜をがんばったので、ほめてあげてください”」と…

『わたしのせいじゃない』@スロウな本屋

10月2日(土)の午前中は、スロウな本屋さん主催のえほん哲学カフェでした。 今回の1冊は、こちら。 撮影:スロウな本屋 いじめに戦争、環境問題‥‥‥あなたが「わたしのせいじゃない」って言いたくなるのはどんなとき? 「はじめたのは、わたしじゃない」、…