てつがくやさんの気まぐれ日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

『職場におけるLGBT・SOGI入門』

買ってみました。 nijiirodiversity.jp 私自身は、職場という職場もないフリーランスなので、企業内の取り組みには疎かったんですが、誰かに相談されたときに参考になればと思って。 でも、「気をつけたい言葉と言い換え例」(p.17)なんかは、哲学カフェで…

おめでとう&ありがとう:手術なしの性別変更

友人のたかきーとさんの、手術なしの性別変更が認められました。 www3.nhk.or.jp たかきーとさんに出会ったときは、まだまだ難しい、遠い未来だと思ってました。でも、それでも望んでいた未来が現実に。 いや、「望んでいた」じゃ弱いな。切望もしていたし、…

お詫びと訂正:次回のフラワー読書会は3月11日です

「ウェブサイトのフラワー読書会の日付が間違っているよ」とご指摘いただきました。 大変申し訳ありません。次回フラワー読書会の日付が誤って2月と掲載されていましたが、正しくは3月11日(月)です。 下記のとおり訂正するとともに、心よりお詫び申し上げ…

東アジア臨床哲学会議なるものに、カフェフィロの山本さんと出てみた。

先月末の土日は、大阪大学中之島センターへ。 恩師と先輩にお声がけいただき、東アジア臨床哲学会議なるものに出席してきました。 中国、韓国、日本の哲学者たちが集うなか、カフェフィロメンバーとして、代表の山本さんと共同発表。 カフェフィロが掲げる「…

「上司とのつき合い、どうしてる?」@フルーデザイン岡山

先週のフリーデザインの哲学カフェはこちらのテーマでした。 最初のうちは、上司と自分、1対1の関係でみていたものが、話すうちに、上司の上司や、上司と自分のあいだにいる先輩や同僚など、複合的な関係性がみえてきました。 どうもそこに、つき合い方のコ…

福山と岡山でこどもてつがく:ちがう方向から「人はいつから/どうやって心を開くようになるのか」

先週は、小学生〜中学生対象のこどもてつがくが、めずらしく2回も。 福山市のかんがる〜塾では、みんなのギモンを募集した結果、「大人に敬語を使わないといけないのはなんで?」について。 岡山市のなつめ塾(主催はアテナの広場)では、『戦争をやめた人た…

私が文字にしてないことを、文字にしてくれてる人がいました〜梶谷真司『哲学対話の冒険日記』〜

あけましておめでとうございます。 そして、能登半島地震により被害に遭われた皆さまへ、心よりお見舞いを申し上げます。 しばらくブログ書いてないな〜と思ったら、だいぶご無沙汰してしまっていました。 地震のこともあったし、その前後も個人的なことでバ…

“深淵”ポーチ、買っちゃった

このお知らせを目にしたときから、こころがざわついておりました。 quriostore.com で、買っちゃいました。 Wenn du lange in einen Abgrund blickst, blickt der Abgrund auch in dich hinein. (おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見…

てつがくやさんと献立

昨日は月に1度の定番コース、午前フリーデザイン→午後チョウタラの樹の日だったわけですが‥‥‥ matsukawaeri.hatenablog.com matsukawaeri.hatenablog.com 1日に2回も哲学カフェをすると、さすがに終わった後は頭ぱんぱんで、献立を考える余力なし。 晩御…

「強さとは?」@チョウタラの樹

昨日午後は、子育て&レンタルスペース、チョウタラの樹へ。 チヤ(チャイ)を片手に語り合う“チヤの時間”は、哲学カフェやハワイのこども哲学のやり方を参考にしながらも、小さなお子さん連れの方もいるおかげか主催者のネパール好きのおかげか、独特の賑や…

「よかれとおもって」@フリーデザイン岡山

本日午前中は、就労移行支援センターのフリーデザイン岡山へ。 2ヶ月に一度のオープンな哲学カフェの日でした。 テーマは、「よかれとおもって」。 落とし物や優先席、折り鶴の例が、このテーマを考えるのにぴったり。 おかげで、それぞれの考え方、捉え方…

フラワー読書会〜自分も傷つきたくないけど、他人も傷つけたくないから〜

昨日午前中は、スロウな本屋さんとフラワー読書会でした。 slowbooks.jp 本を読む企画って、事前に読まなきゃいけないし、一冊を選ぶために何冊か読んだりもするので、プレーンな哲学カフェより大変なんですが‥‥‥。 終わった瞬間「我ながら、いい活動はじめ…

『真理とディスクール』が入手困難

先日、テツドクの候補としてこちらをあげたら‥‥‥ 真理とディスクール―パレーシア講義 作者:ミシェル フーコー 筑摩書房 Amazon もう入手困難になっていることがわかって、悲しい。 (中古ならあるけど高くて、気軽におすすめはできない) わたしの哲学バイブ…

「言うことをきかないのに、なぜ言ってしまうのか?」@大元公民館

昨日午前は、岡山市立大元公民館にて子育てモヤッとニコッとカフェでした。 テーマはこちら。 初めての方がいらっしゃったので、いつもより少し丁寧に説明も加えてみたものの、効果があったかどうかは不明。インフルエンザが流行っているので、あえてコミュ…

「幸せとは何か?」について考えるのは難しいけれど

本日午前は、高島公民館の哲学カフェ、ふたばトークでした。 テーマはこちら。 このテーマ、難しいんですよ。 「どんなときに幸せを感じるか?」って聞かれたら、たいていの人は具体的に答えられるんだけど、そこから何か考えようとしたら一気に言葉が抽象的…

怒れる平和主義のactivist〜ある友人のこと〜

10月23日(月)は、コロナ禍でしばらく会えてなかった学生時代の友人と会ってきました。 一時期は怒ることもできないほど元気がなくて心配したけれど、怒るべきことに怒れるようになっていて、ほっとする。 彼女自身のphilosophyを感じる時間でした。 そうい…

久しぶりの東京〜「共感とかじゃない」1日〜

昨日は久しぶりに東京へ。 昼間は、東京都現代美術館で、共感と黄色い壁をめぐる対話。 www.mot-art-museum.jp 対話をとおして積年のモヤモヤが晴れたり、アート作品の力を感じたりしたあと… 夜は毎日小学生新聞の連載「てつがくカフェ」のミーティングに参…

「もやっとした感情を言葉にできる?」@フリーデザイン岡山

本日午前は、就労移行支援センターのフリーデザイン岡山へ。 今月はコミュニケーションに関するテーマの回でした。 2つテーマが提案され、「この2つは重なるのでは」ということで‥‥‥ こうなりました。 言葉にする以外の解消方法もいくつか出てきて比較する…

これぞ生きる哲学!な週末〜みずしま資料交流館とアテナの広場〜

先週末は、 土曜の午前、スロウな本屋さん主催のえほん哲学カフェ 土曜の午後は、みずしま資料交流館での哲学カフェ 日曜の午前は、アテナの広場主催で子どもの哲学 と、移動時間も含めると、わりとみっちりな週末でした。 それぞれ場所も対象もちがうので、…

『ジェンダー・クィア』の翻訳出版を応援してみる

以前、大阪大大学のある企画でご一緒した小林美香さんより、気になる書籍のクラウドファンディング情報が届きました。 英語版を確認して、「これなら」と書籍+電子書籍コースをポチッとしました。 目標額まであと16%、残すところあと11日だそうです。 green…

みずしま資料交流館 あさがおギャラリー

今日は、水島臨海鉄道に乗って‥‥‥ みずしま資料交流館、あさがおギャラリーにお邪魔してきました。 mizushima-f.or.jp 表向きの理由は、明後日の哲学カフェの下見です。 mizushima-f.or.jp 会場の広さや席の配置を確認するためだけじゃなく、水島で「過去を…

「自分の意志で未来をつくることは、どこまで可能か?」

引き続き、写真整理中。 こちらは、5月のZiba Platform 主催の哲学カフェのメモ。 https://note.com/mec_npo/n/ne7e8a038f99a 意志って? 未来って? つくるって?(「選ぶ」とおなじ?ちがう?) 「どこまで」って必要? キーワードが多く、問いの答えだけ…

「納得できないルールも守らないといけないのか?」@フリーデザイン岡山

iPhoneのメモリがいっぱいになったので写真整理してたら、6月のフリーデザインの哲学カフェのが出てきました。 これらのテーマ候補から… 選ばれたのは、「納得できないルールも守らないといけないのか?」。 時代遅れのルールが変わらず残ってしまう仕組みが…

「いい子って何?」@大元公民館

書きっぱなしで放置していたメモが出てきたから、ブログにアップしておこう。 大元公民館の子育てモヤッとニコッとカフェ、8月19日(土)のテーマは、「いい子って何?」でした。 まつかわメモ いい子すぎると、誰かにとって都合がいい子になってしまってい…

「他人と話し合うのは難しい?」@高島公民館

先週は、岡山市立高島公民館の哲学カフェ、ふたばトークでした。 テーマは、町内会と子ども会の話し合いがうまくいかないという経験から出てきた「他人と話し合うのは難しい?」。 よく知ってる相手のほうが話しやすいという方もいれば、逆に家族より他人の…

「昭和の○○」 with Ziba Platform

今日はZiba Platform主催のオンライン哲学カフェでした。 テーマは「昭和の○○」。 note.com 哲学カフェの終了後にお願いしているアンケートでご提案いただいたテーマです。 最初にいただいたテーマ案は「昭和でなぜ悪い?」だったのですが、このままだと、昭…

フラワー読書会『女ことばってなんなのかしら?』と次回のお知らせ

毎月11日に全国各地で開催される「フラワーデモ」に敬意を表し、私たちならではのフラワーデモの一形態として、スロウな本屋さんの営業日に開催しているフラワー読書会。 9月11日(月)の夜は、『女ことばってなんなのかしら?』を題材に、言葉や物語とジェ…

ただいま参加者募集中〜10月のイベント情報、ついでに今週末の哲学カフェも〜

10月のイベント情報、出揃いました。 www.eri-philo.com 新顔としては、宗本工芸所主催の「哲学喫茶」。 岡山県浅口市の金光町ある、左官とやきものの作業所です。 ミニワークと軽食付きで、のんびりじっくり3時間、思索と対話を楽しみます。 ミニワークは…

子育てモヤモヤからテーマづくり@大元公民館

今日の午前中は大元公民館で、子育てモヤッとニコッとカフェ。子育てモヤモヤを出し合って、テーマを決める回でした。 2023.9.14.子育てモヤッとニコッとカフェ@大元公民館 モヤモヤについて語り合って、テーマ候補を出し合って、気になるテーマに投票&相…

「自分らしさって?」〜久しぶりに一般参加者募集、フリーデザインの哲学カフェ〜

本日午前中はフリーデザインの哲学カフェでした。 コロナの影響でずっとクローズドな活動になってましたが、久しぶりのオープン開催。 利用者とスタッフだけでも十分楽しくはあったけれど、やっぱりいろんな人が参加することで、視点も参照できる経験も広が…