松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

「失敗するのはなぜこわい?」@フリーデザイン岡山

2月17日(月)は就労移行支援施設フリーデザイン岡山で哲学カフェでした。

 

当日募集したなかから選ばれたテーマは、「失敗するのはなぜこわい?」。

 

「怒られるのがこわい」

「初めてのことはできるかどうかわからないからこわい」

「自分はできるという気持ちが失われるのがこわい」

「なにか失敗すると他のことまでできないと判断されちゃうことがある」

などなどが挙がる一方で、

「初めてのことはできなくて当たり前だからこわくない」

「いつからか失敗がこわいとおもわなくなった」

というひとも。

 

こんな問いが浮かんできました。

 

f:id:e-matsu145:20200220092858j:image

 

他にも、

失敗かどうかのボーダーは誰が決めるのか?

自分で評価を完結できない事柄とできない事柄、

他者の評価基準と自分の評価基準のギャップ問題も…。

 

みんなの「働く」を応援するフリーデザインにぴったりのテーマでしたね。

 

哲学カフェには、一つの説を接木のようにみんなでちょっとずつ力を合わせて展開していく回と、それぞれが異なる説をそのちがいを確認しながら展開していく回とがありますが、今回は後者。

対話が進むにつれ、「あ、さっきのあの話、そう展開するのか!」「あの意見の奥にはそういう視点があったんだ!」などなど、それぞれの説の奥にある思考が展開していく様子も興味深かったです。

 

ご参加くださったみなさん、フリーデザインのみなさん、ありがとうございました。