松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

「歴史とは何か?」@井原市芳井公民館

昨日1月25日(土)は井原市へ。

雪舟を語る会主催で、「歴史とは何か」をテーマに哲学カフェをしてきました。

 

やる前からわかっていたことですが、歴史について歴史的に語るのではなく、哲学的に語るって難しい‥‥‥。

ここにはこれこれこういう人物がいてこういう出来事があって…というその話で終わらず、それはどういう意味で「歴史」なのか、けっこうメタ視点が必要なテーマでした

「なぜ歴史を学ぶのか」をテーマにした方が、話しやすかったかなぁ。

 

ただ、そのもう一歩を言葉にしてもらったなかには、わたしの中にはなかった歴史観がたくさんあって、興味深かったです。

郷土史や先祖に歴史が与えてくれる誇りや拠り所、

わからなさが駆り立てる好奇心や想像力、

そこから生まれるロマン、

過去からの教訓と未来への想いetc.

 

井原の人が歴史とともに今を生きる姿が印象的でした。

また、一昨年の豪雨災害を、川の歴史のなかでどう語り継ぐかという課題も…。

 

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

 

f:id:e-matsu145:20200126183309j:image

写真:井原鉄道吉備真備駅ホームにある案内板。本当に歴史が身近なところなんだなぁ。