松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

対話する哲学教室「どんな問題にも答えはあるか」

2ヶ月に1度の哲学教室。

『中学生ための哲学教室』から1章ずつ、前半は対話を読んで対話して、後半は哲学者の思想を学んで対話。

次回は6月19日、大阪でも高専でも取り上げたことのない章(問い)を扱います。

 

yononaka-jsh.hatenablog.com

 

「どんな問題にも答えはあるか?」

ある問題や問いを前にしたとき、それが本当に答えられる問いなのか、答えるべき問いなのか、考えたことはありますか?

今回は、そこのところをじっくり考えます。

哲学っぽすぎるという理由でこれまで後回しにしてきた章ですが、今読むと、やっぱり何を考えるにも1度はここを通っておいたほうがいい気がする。

問いを練り直したり、前提を掘り起こしたりするときの、基礎となるかもしれません。

 

 

テキストはこちら。

なくても参加できますが、内容を確認してから参加するかどうか決めるのもあり。