てつがくやさんの気まぐれ日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

「“心配する”ってどういうこと?」@大元公民館

今日5月13日(月)は、大元公民館にて、子育てモヤッとニコッとカフェでした。

テーマは「“心配する”ってどういうこと?」。

 

f:id:e-matsu145:20240513211136j:image

 

これまで、心配している内容をテーマにしてきたことは数あれど、「心配」そのものをテーマとして扱うのは初めて。そういう意味で、朝からワクワクしてました。

 

心配と不安のちがいは?

「心配する」と「心を配る」は同じ?

心配の反対は、無関心?期待?

心配していることを言う?言わない?

 

などなど、心配する側と心配される側、両方の経験をあれこれ思い出しながら考えます。

 

心配することによって、心の準備をしていること。

あれこれ想像し「想定外」を減らすことによるメリット。

心配を口に出すことによって、相手に「こうあるべき」を押し付けてしまうリスク。

心配することと期待することは、同時に成り立つこと。

 

いろんな発見がありましたが、みなさんの経験をきいていると、心の中で心配するのと、心配してると相手に伝えるのとでは、だいぶちがう印象を受けました。

心配のあまり口出しが多くなったり相手の行動を制限しすぎると、相手は「これ話したらまたあれこれ言われるから」と相談しにくくなる。

子どもや相手が相談しやすい関係をキープするような心配のあり方って?という問いを、お土産として持ち帰ることになりました。