松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

愛媛で里親会のみなさんと哲学カフェ

昨日は朝から瀬戸大橋を渡ってみきゃんの国へ。
 
f:id:e-matsu145:20201110225008j:image
 
中予地区里親会のみなさんと、哲学カフェをしてきました。
11:00-13:00と、14:00-16:00と。メンバーを入れ替えて1日2回。
 
事前にゆるっと「家族について考えたい」というご要望はいただいていましたが、せっかくの機会なので、当日、みなさんの悩みやモヤモヤをもとにテーマをつくることに。
  
第一弾は、「しつけと愛情」。
f:id:e-matsu145:20201110225042j:image
 
第二弾は「どこまで親の責任?」。
f:id:e-matsu145:20201110225101j:image
 
里親経験のある人もまだない人も、一緒に話して聞いて考える。
それぞれのテーマで、多様性のある社会という視点から子育てを見つめられた気がします。
学生の頃からお世話になってきた育児サークルでの哲学カフェと共通する部分もあって懐かしい一方で、里親や養子縁組まで視野に入ることで、また別の角度から子育てにつちて考えることができて新鮮な気持ちにも‥‥‥。
 
私も社会の一員として、(持病持ちで里親は難しいかもしれないけれど)、お手伝いできることはやっていこうと改めて強く思った1日でした。
 
中予地区里親会のみなさん、愛媛県総合保健福祉センターのみなさん、ありがとうございました。
 
f:id:e-matsu145:20201110225203j:image
 
(帰りにじゃこ天やら道後ビールやらみかん大福やら美味しいものも入手して、大満足の一日でした。)