松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

哲学ウォーク@岡山

たいしたことはしてないのに、落ち着かない日々。

またまた、書きかけの記事が消えてしまった‥‥‥

いまいちオンラインライフが不安定な、我が家。むむむ。

 

さて、もう10日ほど前になりますが、続々とイベントが中止・延期になるなか、4月5日(日)に、岡山で哲学ウォーク*1を開催しました。


哲学カフェをしようとおもって桜を眺められる会場を予約してはいたのだけど、3密の条件を完璧にクリアしそうだったので、断念。

屋外で、対話時間が少なくて‥‥‥となると、哲学ウォークしかない!

(そう、参加したことのある方はご存知かとおもいますが、このワーク、「歩いている間は話さない」というルールがあるので、ほとんどの時間は沈黙なのです。)

と思い立ったのが、まだ岡山で感染者ゼロの3月中旬。 

長距離移動は避けたいから、我が家から自転車の範囲で、参加者も県内在住者に限定して、定員も通常の半分の5名に。

なのに、告知から開催日までのあいだに、岡山でもちらほらと感染者が見つかり、とうとう開催直前に感染経路不明の感染者が‥‥‥。

一瞬「企画しないほうがよかった?」とも思いましたが、

当日は、桜も満開、お天気もサイコーの1日に。

参加者からも「久しぶりにコロナ以外のことを考えて、リフレッシュできました!」とご感想をいただきました。

 

f:id:e-matsu145:20200417093139j:plain

f:id:e-matsu145:20200417093154j:plain

 

f:id:e-matsu145:20200417093242j:plain

f:id:e-matsu145:20200417093309j:plain

f:id:e-matsu145:20200417093325j:plain

f:id:e-matsu145:20200417093335j:plain


人との接触9割5分減を余裕で達成のわたしも、久しぶりに家族以外の人とお会いして、なんだかほっとしました。

とはいえ、刻一刻と状況が変わるなか、企画・開催するのはやはり心臓に悪い。

 

この日を境に、中止・延期の心配をしなくていいオンラインの企画を考え始めました。

実は本日、facebookをつかって自宅からでも参加できる哲学ウォークを、カフェフィロメンバーらの協力のもと試行中です。

うまくできそうなら、GWあたりに、公開イベントとして開催する予定。

お楽しみに♪

 

哲学ウォークについて詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ↓

ci.nii.ac.jp

*1:オランダの哲学者、ピーター・ハーテローが考案した哲学ワーク。