松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

「いい夫婦って?」@大元公民館

昨日11月19日(木)は、大元公民館にて、子育てモヤッとニコッとカフェでした。

テーマは、「いい夫婦って?」

 

これまで別のテーマで話してても夫婦の話がちょこちょこ出てましたが、改めてテーマにすると、また別の視点から見つめ直すことができて、いいですね。

誰かが夫に対してモヤッとしていることに対して、男女問わず「それ、私のことだ〜」という人がいて、双方の立場から齟齬を確認したり、

これまでは社会的なジェンダーバイアスの影響の話が多かったけれど、昨日はもうちょい内面的な話もできたりした気がします。

 

特に盛り上がったのは、「夫婦の対話をサポートする気軽なサービスがあればいいのに!」という話でしょうか。

「保険の更新のときのオプションサービスにあればいいんじゃない?」「いやいや、オプションじゃなくて義務にしてほしい!」なんてやりとりも‥‥‥。

 

あと印象に残ってるのが、夫婦で一緒に何かを成し遂げた経験を大事にしているというお話。

ゲームをクリアするでも、家電を買いにいくとか、そういう小さなことでも。

夫婦って役割分担することも多いけれど、あれこれ分担しているうちに、共通のミッションが見えなくなったり、相手の状況の変化に気づけなかったり、お互いが思い描いている役割に齟齬が生じたりしてしまうこともある。

一緒に何かをすることによって、そういう齟齬について話しやすくなったり、お互いへの信頼が回復したりすることもあるのかな?

特に子育てについては、夫からは妻の仕事に見えやすいけれど、妻は二人の仕事と認識していたり‥‥‥という齟齬が生じやすそうなので、ファミリーサポートなども活用しつつ二人の時間をつくることも必要かもしれません。

 

大元公民館の地域は、転勤で岡山にいらっしゃって県外の親戚や友人は頼れないという方も多い地域。

夫婦の協力関係も、公民館が果たすべき役割も、より大きい気がしました。

 

ご参加くださったみなさん、大元公民館のみなさん、ありがとうございました。