松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

オンライン授業、6回目

明石高専の哲学概論。

予定の1ヶ月遅れでオンライン授業がはじまって、今日で6回目。

 

改めて、できないことはちゃんと「できない」って伝えるの、ほんと大事。

学生さんに「課題の復習したいからオンラインフォームじゃなくファイルで提出したい」って言われてなるほどと思ったけど、100名以上の提出物を毎回ダウンロードして管理+採点するのは大変すぎる。

わたしのキャパでは難しいので、課題は各自でメモなりスクショなりしておくようにお願いしました。

それにしても、復習できるしたいだなんて、なんとうれしいことを言ってくれる学生さんや。

 

もちろん、学生さんからリクエストされたやり方がのほうがええやん!ってことも多い。

学生さんからの意見→検討する(場合によってはアンケートをとる)→どうするか判断して理由とともに伝える、を毎週のように繰り返し。

おかげでようやく「この授業はこのやり方で」というのが定まってきた。

まだ直接は会ったことのない学生さんたちだけど、

いろいろ指摘してくれるのが本当にありがたいし、

なんでもできるわけじゃないけどいいと思ったことはできる限り取り入れるよということが、少しでも伝わるといいなぁ。

 

とおもってたら、オンライン授業は来週で最終回。

7月からは教室で授業らしい。

楽しみやけど、今度は教室の機材の使い方を思い出せるかしら?