松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

「才能とは何か?」@フリーデザイン岡山

今日は就労移行支援施設のフリーデザイン岡山へ。

奇数月は基本的にコミュニケーション・カフェの月なんですが、今回は利用者さんの要望で哲学カフェをすることに♪

哲学カフェが初めての利用者さんや、オンラインで参加の方、スタッフさんも交えての7名が参加されました。

 

テーマは当日募集スタイルで、4つの候補が出てきました。

  1. 生きるとは?
  2. 才能とは何か?
  3. 正しい人生(生き方)とは?
  4. 一生遊んで暮らせるお金があったら何をする?

 

1と3は1つにまとまりそうということで、3つを候補に投票。

その結果、今回は「才能とは何か?」に決定。

「才能とは何か?」に関連する話なら他のテーマとからめて話してもいいですよ〜、って言ったら、本当に他のテーマがヒントになって、びっくり楽しい展開に。

 

f:id:e-matsu145:20200722164210j:image

 

「才能があったら、人生変わる?」

「一生遊んで暮らせるほどお金があっても、才能はほしい?」

「泥棒やスリなど、道徳的にやっちゃいけないことに才能があったら、どうする?」

などなど、なかなか面白い切り口が出てきましたよ。

 

 

最初から最後まで一貫して社会との関わりから才能について考える方もいれば、最初は「才能、めっちゃほしい」と言ってたけど「遊んで暮らせるほどのお金があればいらないかも」と思考を掘り進めるなかで考えが変わった(というより、真の考えが明らかになった?)方も。

同じ考えを他の人の視点からもう一度見つめ直したり、考えの変化を受け止めたり、迷いながらも言葉を絞り出したり‥‥‥

そういう哲学対話の基本をいつもより少し丁寧めにできた回だったような気がします。

 

わたし自身も、他の人の発言をきっかけに、忘れかけていた自分自身の経験を思い出したりしながら参加できました。

フリーデザイン岡山のみなさん、ありがとうございました。

 

 

だいぶ前にもフリーデザインで「努力と才能」について話した気がして探してみたところ、そちらは見つからず、代わりに哲学カフェ尾道のこちらが出てきました。

matsukawaeri.hatenablog.com

 

何度やっても味わい深いテーマなんだなぁ。

今日からこういうのを「スルメテーマ」と呼ぶことにしよう。