松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川えりのブログです。

オスカー・ブルニフィエ『暴力って、なに?』

昨日、スロウな本屋に行ったら、質問セミナーなどでも時々参照する「こども哲学」シリーズから、新しいのが出てました。*1

 

暴力って、なに?(こども哲学)

暴力って、なに?(こども哲学)

 

 

このシリーズ全部を揃えてるわけじゃないけれど、「暴力」って自分の経験を語るのがしんどいときもあるから、フリートークよりこういう参考になるものがあるほうが考えやすいかなと思って購入。

 

問いのラインナップは以下のとおり。

  • きみがらんぼうになるのは、どんなとき?
  • 自分はらんぼうだな、って、思うのはなぜ?
  • あばれだしそうな自分を、とめられる?
  • ひとをぶっても、いいと思う?
  • ぼりょくって、なんの役に立つ?
  • みんなのこと、こわいって思うの、あたりまえ?

 

それぞれの問いに、5〜6コずつ答えの例(仮説)があって、考えるヒントになります。

お互いが選んだ答えについてあれこれ質問し合うと、楽しい。

 

ついでに、同シリーズで質問ワークなどによく使うものもご紹介しておきます。

自由って、なに? (こども哲学)

自由って、なに? (こども哲学)

 

 

いっしょにいきるって、なに? (こども哲学)

いっしょにいきるって、なに? (こども哲学)

 

 

 

*1:と思ったけど、奥付見たら今年の5月となってました。遅れてる?