松川えりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川絵里のブログです。

「自分らしいってどういうこと?」@無印良品

実は先月、岡山リビング新聞社主催の「みんなの学校」の一環として、無印良品で哲学カフェをさせていただきました。

 

mrs.living.jp

 

6月21日号の「リビングおかやま」「リビングくらしき」でその様子が紹介されたので、ちらりとご紹介。

 

f:id:e-matsu145:20190624200026j:plain

6月21日号「リビングおかやま」「リビングくらしき」より


まさか、いつも通っている無印さんで哲学カフェできる日がくるとは!

テーマの「自分らしいってどういうこと?」は岡山リビング新聞社の方が提案してくださいました。

(無印の商品って、余計な装飾を削いだところに無印らしさがあったり、自分らしさを表現する他所の商品とケンカしないところがあるから、無印で考えるのにぴったりのテーマだなとうれしくなりました。)

 

「自分のある側面が病気の特性なのか自分らしさなのかわからない」という鋭い問いかけから始まり、「就活の黒スーツはどうなの?」問題で盛り上がり、介護を終えて自分らしさに気づいたという方、介護と自分らしくいられる時間の両立を模索している方の人生の深さに感動し、経済活動と自分らしさの関係に思いを巡らし‥‥‥

と、全員が初参加だったにも関わらず、大変濃い哲学の時間となりました。

 

ご参加くださったみなさん、無印良品ロッツ店のみなさん、岡山リビング新聞社のみなさん、ありがとうございました。