まつかわえりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川絵里のブログです。

「『腹に落ちる』ってどんな感覚?」@ヒバリ照ラス

10月10日は第2水曜日、ということで、ヒバリ照ラスの哲学カフェでした。

 

ヒバリで考える(8)『腹に落ちる』ってどんな感覚?

 

「身体と心の関係は?」という疑問から出てきたテーマ。

 

「腹に落ちる」に限らず、「腹が立つ」「腹を切る」「腹をくくる」‥‥‥「腹」を使った慣用句ってたくさんあるよね。「腹」ってなんなの?

というところから始まり、

日本文化における「腹」から、腸に関する医学的見解を通り、

一旦「身体ってなんだろう」に広がったあと、

テーマの「腹に落ちる」がどういう感覚かさっとみんなの体験から考え、

最後にまた「腹ってなんだ?」を考える。

そんな展開。

 

何人かが感想でおっしゃったように、まさに、「『腹』だけで2時間話せるんだ!」という哲学カフェでした。

 

はじまる前は、「どうしたら腹に落ちるの?納得できるの?」という方向で盛り上がるのではと思っていたので、めっちゃ意外!でした。

 

特に面白かったのは、「腹がたつ」と「頭にくる」の違い。

両方怒りではあるけれど、この二つはどうも違う気がする、どう違うんだろう?

というところから、「腹ってなんだ?」についての思考が一層深まった気がします。

 

また、個人的な感想ですが、2時間話すうちに自然と、「わたしって、理解したいというより、腹に落ちるを経験したいのか!」と気づかされたも、静かな驚きでした。

 

参加者は少なめでしたが、「腹について2時間話した」という経験は、わたしのなかでもかなりレアで印象的な回になりそうです。

同じテーマで話しても、次はこうはならない気がする‥‥‥。

 

ご参加くださったみんさん、ヒバリ照ラスのみなさん、ありがとうございました。

 

 

次回は、11月14日(水)。テーマは、「結婚」!

結婚してる方もしてない方も、したい方もしたくない方も、大歓迎。

10月は19:00スタートにしてみましたが、参加者が少なかったのでやはり19:00スタートはきついのか?ということで、19:30スタートに戻します。

19:00ごろからゆるゆる雑談しながら場をあっためようと思うので、早めに来れそうな方は早めにどうぞ( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:e-matsu145:20181010190621j:plain

夜の哲学カフェはお酒もOK