まつかわえりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川絵里のブログです。

ちゃうねん〜大阪人の言い訳〜

明日は、尾道で哲学カフェやな〜、と準備している最中‥‥‥

 

まだ残席あります。

www.facebook.com

 

ふと、以前、antenna Coffee Houseのマスターに投げかけられた質問を思いだす。

「大阪人って、遅刻して第一声に『ちゃうねん』って言うって本当?」

 

‥‥‥ほんまです。

 

ちゃうねん、それはな、悪いと思ってないわけではないねん。

「ちゃうねん。遅れるつもりはなかったんやけど、これこれこういう理由でな、ほんっっま、ごめん!」っていう気持ちからやねん。

むしろ、道中「待たせて悪いな〜。怒ってるやろか。怒ってるやろな〜。せめて遅刻の理由と相手をないがしろにする気持ちはないっちゅうことは伝えな!ほんま、申し訳ない‥‥‥」と罪悪感でいっぱいのときに、罪悪感が前のめりして、出てまう言葉やねん。

 

罪悪感がないときは、「ほな、いこか」ですわ。

 

 

 

まぁ、わたし枚方出身やから、大阪人かどうか、微妙やけど。