まつかわえりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする哲学者、松川絵里のブログです。

子どもができたらわかるわよ

 

「あなたにも、子どもができたらわかるわよ」
「そうかもね。できないからわかんないけど」

(『母と娘(未刊)』より)

 

「子どもほしかったけど、なかなかできないし、まぁいっか〜」と思ってるアラフォーとして、非常に返答に困る枕詞のひとつ、「子どもができたらわかるよ」。

アラサーまでは「いつか私にもわかる日がきますかね〜」で凌いでいたんですが。

 

そのうえ、母と娘のあいだだと、お互いの「理解してほしい」気持ちが絡まって非常にややこしい。

困った気持ちをそのまま、詠んで(?)みました。