まつかわえりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする哲学者、松川絵里のブログです。

みすゞとみつをがあれば、なんとかなる。

先日、とある勉強会で出会った「近所のYさん」のコトバ。

 

みすゞとみつをがあれば、なんとかなる。

(近所のYさん) 

 

なにか悩んだり迷ったりしても、「みんなちがって、みんないい」と「にんげんだもの」があれば、なんとかなる、と。

それ以上の説明はききませんでしたが、妙な説得力と力強さを感じたのでした。

 

 

 

ところで、学生のころ、「キニナルコトバ」というブログをひっそりやってました。

モノに対してはあまり所有欲がなく、コレクション癖もないのだけど、なるほどと思うコトバやツッコミたくなるコトバは集めたくなる習性があります。

そのブログは、引っ越しと同時にプロバイダを解約して閉鎖せざるをえませんでしたが、やはりコトバ集めはやめられず。

このブログのいちカテゴリーとして復活させてみます。