まつかわえりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川絵里のブログです。

ヴァーチャル哲学ウォーク

昨日は岡山で哲学ウォーク!

‥‥‥の予定でしたが、あいにくの雨。

どうするか迷ったけど、室内で動画をみて哲学ウォークもどきをすることにしました。

どうせなら、実際に哲学ウォークするのは難しい状況でやりたい!

ってことで選んだ動画がこちら。

 

youtu.be

 

岡山駅の近くの商店街で夏のあいだだけ催される土曜夜市です。

歩くのと違って視野が制限されるので、0.25〜0.5倍速、音声オフで再生してみました。

 

哲学者の言葉が書かれたクジを片手に動画をみて、

f:id:e-matsu145:20171021173329j:plain

哲学者の言葉が書かれたクジ


それぞれの言葉に関連するスポットとコンセプトが見つかったらストップ!

哲学者の言葉とそこを選んだ理由とコンセプトを発表して、

他の人に一人一個ずつ質問してもらって、

そのなかから一つ考える質問を選んで、

再び動画を眺めながら質問の答えを考えます。

  

リアル哲学ウォークの体験者からは、「やっぱり実際に歩いた方が楽しい!」という声もあったけれど、これはこれでけっこういける。

ゆったりお茶とお菓子をいただきながら、人ごみに目を凝らす。

リアル哲学ウォークにはない楽しみです。

 

また、バーチャルでやってみたからこその気づきもありました。

歩くことの効用とか、時間配分のコツとか。

実際かかった時間から動画再生時間をひくと、思ってたより立ち止まって対話してる時間が長いことがわかりました。

次回、企画時の参考にします。