まつかわえりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする哲学者、松川絵里のブログです。

「哲学カフェへようこそ《3》お母さんの哲学カフェ」(エッセイ)

カフェフィロメンバーによるリレー連載「哲学カフェへようこそ」で、第3回を担当。

「お母さんの哲学カフェ」について書きました(84〜87ページ)。

 

月刊 言語 2006年 03月号

月刊 言語 2006年 03月号

 

なぜかこの巻だけ画像なし。残念。

 

たぶんこれが、哲学カフェに関する初めての文章。

たった4ページのエッセイですが、私にとっては大きな一歩でした。