まつかわえりのてつがく日誌

はなして、きいて、かんがえるをお手伝いする〈てつがくやさん〉、松川絵里のブログです。

2009-12-25から1日間の記事一覧

「権力・場・主体 : フーコーとブルデューの社会分析」

ジェンダー・セクシュアリティ研究における、フーコーとブルデューの評価の差異は何に由来しているのか? 本稿では、「場」という視点からそれぞれの社会分析の特徴を明らかにし、その差異がジェンダー・セクシュアリティ研究にもたらす決定的な方向性の違い…

「言語における空白:フーコーの方法論」

そこで本論では、フーコーがこの「言語における空白」について語っている二つの著書、『レーモン・ルーセル』と『知の考古学』を取り上げ、私たちの知の条件と限界を暴こうと試みるフーコーの言説分析の方法と、その可能性および限界を明らかにする。